こんにちは、デザイン部の天野です!
_blog_title

今回は【REFLECTION-クリエイターの休日-】展に出展されていた石戸 宏さんの作品の、
メイキングをご紹介させていただきます!

前回ご紹介した廣瀬 和さんの記事はこちらからご覧いただけますので、
見逃しちゃったよ〜という方はぜひぜひ!合わせて!ご覧くださいませ!
_過去ログ1


『少年の冒険』石戸 宏さん

制作過程_05_完成


とってもファンタジー!
何かのゲームのタイトル画面や、メインビジュアルと言っても違和感がないです。
こんなに雰囲気のあるゲームがあるならぜひやってみたい!(ファンタジー系のゲーム大好き)

「色々な経緯を経て展示会出展に繋がった作品なんです」との事で、
それについての詳しいお話も聞かせていただきましたので、製作の模様と共に掲載させていただきたいと思います。


■制作過程1■

制作過程_01

iconかなりふわっとしたゲーム内容やコンセプトなどを考えながらコピー用紙に鉛筆でざっくりとラフを描いて、
ゲーム内容と世界観のイメージが明確にできたのでまずキャラを描いてみました、業務ではないのでいいものができそうな所から着手しちゃってます。
実はキャラのラフができた段階でストップして一年くらい?放置してました。



■制作過程2■

制作過程_02

icon
その後、社内スタッフと一緒にゲームを作ろうという話になり
考えていた世界観が使えそうだったので、キャラクターの後ろ姿を描いたり
テキストでゲーム内容、世界観、テーマやおおまかなストーリー、登場人物などを7000字分ほど起こしました。
(載せてませんが、横とか武器もデザインしてます)


Icon_me
(ということはいつかゲームになるのかな?!楽しみ)




■制作過程3■

制作過程_03

icon冒険の舞台になる土地や、バトルのイメージを膨らませたり
デフォルメ具合を掴む為に、建物やモンスターを描きました。
また、「展示会」の話を聞き、ゲームのタイトル画面になりそうな
一枚絵を完成させて出展する事にしました。
(右の画像がそのアイディア出しです)


■制作過程4:背景のみ■

制作過程_04_背景のみ

icon
キャラにあわせる背景を、テキストで起こしたイメージを取り入れつつ
完成まで進めていきます。
想像が膨らむ絵にしたいなと思いながら描きました。

この街(土地)は、世界の中心ではなく
このような街や全く違う感じの土地などが、
数多く存在している世界の、一部としてイメージしています。

冒険者が発見した新しい土地に次々と人が住みつき、
商売なども始まって、様々な人が様々な目的で滞在しています。
冒険者が建てた家が点在していて、それらは次の土地へと冒険に出やすいように
すぐに畳める、移動しやすいものになっています。
テントとゲルが合わさった感じにデザインしてみました。

宿などの腰を据えて経営しそうな建物は石造りにしてみたり
ゲーム内容に絡んだ要素を入れたりと、いろいろ楽しんで描きました。

今回の絵は、「きれいだな」「いいな」とさらっと見る絵というより、
「?なにこれ??どうなってるの?」という伝わりにくさがあっても、
しばらく見てくれた人が、この世界に入って
冒険しているような感覚になる、「いろいろ見て回る」ような絵を目指しました。



■制作過程5:完成■

制作過程_05_完成

icon
そしてできた背景にキャラを乗せて完成!




■制作過程6:実機イメージ■

_制作過程_06実機イメージ

icon
せっかくなので実機で見たようなイメージ画像を制作!スマホの画像を描いて、絵をあてはめてみました
こういう事も楽しいですよね^^


=================


【展示会の感想!!】

icon個性溢れる展示会でとても刺激になりました!
一般の方はもちろん、同じ業界の方も来られてクリエイターの交流の場にもなっていたのでとても良い催しだと思いました。
こういう活動の輪をより広げて行けると良いですね!


=================


石戸さん、ありがとうございました!
建物の造りなど、建築物にまでゲーム内容に絡んだ設定を盛り込んでいるとの事で、
まさしく「絵の中でいろいろ見て回って冒険できる」作品だなぁと思いました!

今後、この作品の世界観がゲームになるかもしれないんですね・・・?
わ〜!今からリリースされるのがとっても楽しみです!


ではでは、また次回も素敵な作品をご紹介いたします♪

tin