こんにちは、デザイン部の天野です!
4f290cbe-s

4月も後半に差し掛かりましたね。
新入生や新社会人のみなさんも、そろそろ新しい生活になれてきた頃かと思います。
自分が入学した頃、入社したての頃の話を少ししようと思ったのですが、どの記憶を掘り返してもその頃プレイしていたゲームか、読んでいたマンガのタイトルしか思い出せなかったのでやめておきます
(*´ェ`*)

ちなみに牧場物語2(ニンテンドー64)と、横山三国志にメチャクチャハマってました!


さて、今回はアーティストインタビューVol.2です。
一体どんな方がいらっしゃるのでしょうか?ドキドキ。
今回ご紹介しますのは・・・・・・、

01

『妖刀 あらしとふぶき』のメインビジュアルを制作された【森】さんです!


plo
(私はフシギダネを選びました!)

森さんは昨年、「幻のキービジュアル?!『妖刀』キャラ誕生秘話」で、「あらふぶ」のキャラクター誕生秘話などを語られていました!キービジュアル完成までのお話や、イラストのラフから完成までの画像も載っています!
かわいい「岩通(いわとおし)ちゃん」のイラストも見れますよ〜。
気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

今回は森さんのアートを眺めながら、
森さん自身のお話をいろいろ聞かせてくださいっ!(・ω<) -☆


妖刀 あらしとふぶき
あらふぶ_キービジュアル
あらふぶ_人間
あらふぶ_妖狐



キャラクターももちろん、背景の桜や月や、色合いがとても幻想的な素敵なアートですね!さっそくですが、森さんが絵を描きはじめたきっかけをおしえてください。


880_org_20150408150158
学生のころ、クラスに絵を描くのが好きだったり得意だったりする子、一人くらいいるじゃないですか。私がそうなんですけども。周りに「将来漫画家さんになるね!」って言われて、私もその気になってて(笑)


いますね!(笑・私もそういうタイプでした)
ではその頃からずっと絵を描かれていたんですね?



880_org_20150408150158
はい!ゲームが好きで、絵を描くのも好きだったんですよ。だから将来は絵を描くお仕事をするんだー!ってずっと思いながら、描き続けてました!本格的に描きはじめたのは、中高校くらいからですけど。


そして現在、夢を叶えているんですね!すごいです!
「絵を描くことを仕事にしてよかった」と実感するときはどんな時ですか?


880_org_20150408150158
自分が描いた絵に価値が付いた時が一番ですねー。絵を描く事で生活をしているので、お金をいただけると「ああ、ちゃんとお仕事できた…!」って安心します(笑)



自分が作り出した作品で、自分自身を活かしているわけですものね。



880_org_20150408150158
あとはやっぱり、私が描いた絵がゲームに出て、プレイした皆さんの反応がみれる時とか、このお仕事しててよかったー!って思います!嬉しいです!



どこかに作品を投稿していたことはありますか?



880_org_20150408150158はい、pixivで!投稿していた当時は美大生でした。絵を仕事とする前段階として、人の目を意識した作品を描くようにしていたんです。
あそこって、いろんな人からブクマやコメントをつけていただけるので、目に見える評価がもらえるじゃないですか。なので、よく投稿してました!


お仕事をされる前から、見られる事を意識した絵を描かれていたんですね。
では次に、現在の作業環境について教えてください!


880_org_20150408150158
使用ツールは液タブ、ソフトはPhotoshopオンリーです!オールデジタル!




と言うことは、ラフ絵もすべてPC上で描かれるんですか?紙に描いたりとかは?



880_org_20150408150158
はい、今はもうラフから仕上げまでデジタルですね〜!最初は紙に描いてたんですけど、デジタルは消すのも修正するのも楽ですし、慣れると最初からデジタルで仕上げていったほうが、作業時間が短縮されることに気づきました!


なるほど、作業時間をいかに短縮できるかというのも、お仕事で重要ですよね。



▼目の前のモニターで全体図をチェックしたり、資料を見ながら描き込んでいく森さん。




森さんは、休日も何か絵を描かれていたりするのでしょうか?



880_org_20150408150158いえいえ、お仕事で1日中ずーーーーーっっと描いてるので、お休みの日は少し離れて、脳内をリセットしてます!その分ゲームとか、他のエンタメ関連を取り込むようにしてます。映画、ゲーム、あとは外へ出てお散歩とか。まぁ寝てることも多いんですけどね!



映画やゲームですか!何が好きですか?DVDとか借りて、おうちで観たりするのでしょうか?


880_org_20150408150158映画はなんでもみます!インターステラーがとても良かった!映画は家でみるより、映画館まで観に行くほうが好きです。大きい画面、大きい音量で鑑賞するのとでは、作品のとらえ方が違ってくるので!
好きなゲームはポケモン、あとゼルダです。時のオカリナとムジュラの仮面。


わーい!ポケモンとゼルダはわたしも好きです!結構前のゲームですよね!



880_org_20150408150158
昔のゲームを今プレイすると、映像が完成されてないからこその魅力があるんだなって気付けたりします。仕事で絵を描いている時も、ゲームの雰囲気やテイストにあわせて、密度を抑えることも大事だなぁと思ったり。


さっき「お休みの日は少し絵から離れて、脳内のリセット」とおっしゃっていましたけど、息抜きの合間にそういうお仕事のヒントを見つけるって大事な事ですね。


880_org_20150408150158今後仕事で絵を描くときに「このゲームの世界観なら、この間観たアレからヒントがもらえそうだな〜」って言う引き出しは、作っておいたほうが良いなって思います。さっきのインターステラーだったら、宇宙がすごく良いな〜って思ったので、いつか描いてみたいと思いました!


日頃から、アンテナを張り巡らせてるのですね!お仕事への情熱が伝わってきます。



880_org_20150408150158いや、普段はそこまで深く考えてない・・・と思います(苦笑)
インタビューされながら「そういえばこの時こんなこと思ってたなぁ」ってひとつひとつ思い出して、噛み締めながら答えています。「絵を描く事が好き」という気持ちがあって、そこから見たり、考えたり、改めて勉強してるんだなって思います!


絵を描くことが本当に好きなんですね!そういえば森さんは、絵を描く以外の仕事をしてたりしますか?


880_org_20150408150158
DeNAに入社したばかりの頃は、他の方へ指示書を書いて、絵を描いていただいてました。それもほんとに序盤だけで。いまはもうずっと絵です!



今まで手掛けられてきたゲームは何ですか?



880_org_20150408150158
「妖刀あらしとふぶき」、「マシマシ∞チョモランマ」、「BLOOD BROTHERS」と「カリカリタッパー」、来月公開予定の「戦魂 - SENTAMA -」。
あと「三国志ロワイヤル」も少しお手伝いしました!



▼来月公開予定「戦魂 - SENTAMA -」森さんが担当された戦国武将。
他にもたくさんの武将がいるので、公開が待ち遠しいです

■森蘭丸■
森蘭丸_01

■今川義元■
今川義元_02

■ねね■
ねね_01

■浅井長政■
浅井長政_02

公式HP
「戦魂 - SENTAMA -」




森さんが携わったゲーム。たくさんあります!

icon01
 精霊を宿す不思議な刀と世界の運命をめぐる、兄妹の物語。
  


icon02
 飯テロだああああ!
  


icon04
 みんなのサンロワ!!
  


icon05
 タップするとカリカリごはんを降らせる不思議な肉球を武器にしよう♪
  




880_org_20150408150158
色々やってますけど、そもそもDeNAに入った理由って、人が多くて色々なことに関われると思ったからなんです。



そうだったんですか!では、今後DeNAでどうなっていきたいですか?



880_org_20150408150158もうすぐ「戦魂 - SENTAMA -」が公開予定なので、楽しく遊んでいただいて、更にヒットしてくれたらいいな〜〜〜って思ってます!(笑)
私はまだまだ修行不足だと思うので、このままずっとDeNAでお仕事していろいろ吸収していきたいです!


この先、こんな方と一緒にお仕事したいなぁと思っている事がございましたら教えてください!


880_org_20150408150158
とにかくゲームとか映画が好きな人!
同じ趣味や好みの人でもいいけど、全然かぶらない人でもいいです!
とにかくもう、情熱があればいいです!!(笑)


DeNAにはいろんな人がいますけど、仕事や好きなものに対する情熱はみんな同じですものね!
では、最後に同じ業界を目指している方に、何かメッセージをお願いします!

880_org_20150408150158
ぜひ!一緒にお仕事しましょう〜!




森さんありがとうございました!
インタビューをしながら、森さんの仕事に対する思いや情熱が伝わってくるようでした!





あたたかくなってきてますますカウチポテト化が止まりません。
私も森さんを見習って外に出てみようと思いました。

ではでは次回もアーティストブログをお楽しみに!