こんにちは。Blog運営担当の佐藤です。
本日(2/26)、Tokyo Motion Control Network さまのご厚意で、
TMCN コミュニティ総会Vol.12の前に、
DeNA社員向けの体験会を行っていただきました。ありがとうございます!
わたくし、業務時間内にも関わらず、現実世界から離脱させていただきました。

まずは、おなじみのOculus Rift
ヘッドセットを装着して、スケートボードみたいな台の上に載ります。
鳥になって山間部を飛んで行くフライトシミュレーターで、
体重の掛け方によって、方向転換が出来ます。
ハングライダーに乗っている気分で、没入感がハンパない!!

01


後ろを振り返ると、鳥が追っかけてきているのが見える!
スクリーンもコントローラーもない。
インターフェイスは自分自身、ということで、ゲームの概念が変わりそう!
ちなみに、開発者の方のBlogはこちら

▼こういうボードの上に乗っています
02



で、次です!
富士通さまの”zSpace + LeapMotion”!
画面の中の3Dオブジェクトを、
スタイラスや手のひらで触って動かせる装置です。

▼掴んだりも出来ます。
05


特に、面白いのがスタイラスですね。
ここではオブジェクトが心臓だったのですが、
そこにスタイラスを指すと、手の動きとともに心臓が動きます。
ひっくり返すと心臓もひっくり替えるという。
手の動きとの連動に違和感が全くなく、気持ちが良い。

04


ほか、手の動きに合わせて、楽器も選べて音が出るインスタレーション。
NEC様に提供いただきました、RealSense搭載のPC上で、
新感覚楽器演奏アプリKAGURAをデモしています。

07


Moffさんにもお越しいただきました。
バンドを手を動かすと、スマホから音が出ます!!
ふたりで振り回せば、殺陣みたいになります。

06


「なんでもかんでもKinectジェスチャでコントロールしよう~」。
タッチパネルの展示を、ジェスチャで動かすというもの。
名古屋市科学館のコンテンツをもとに制作しているとのこと。
開発者の方のBlogはこちら

08


最後に、我が社のPepperくんもおりました!

▼本番に向け鋭意充電中
09


Tokyo Motion Control Network さま、
本当に楽しい時間をありがとうございました!