こんにちは。ブログ運営担当の佐藤です。
弊社の週刊漫画雑誌アプリ『マンガボックス』が
Google playの『2014年ベストアプリ』に選出されました!!

★Google play 2014年ベストアプリ30

18


★『マンガボックス』はこちら

『金田一少年の事件簿』『神の雫』などで知られる樹林伸氏を編集長に迎え、
『高遠少年の事件簿』『寸劇の巨人』などを連載。
現在、600万DLを突破し、多くの皆さまに使っていただいております!

で、実はこのアプリなのですが、4ヶ月かけてつくったものを全て捨てて、
一から作り直したものだったりします。
フラットデザインへの理解や、市場の把握が足りずにリセットし、
同じメンバー、同じUXで、UIを徹底的に再構築することで生まれたアプリです。

IMG_0440


どうすればストレス無く読めるかを考えぬき、UIを設計。
特に、ホーム画面は、通勤中に使用されることを想定し、
何度も何度も作り直したそうです。
ユーザーテストも行いましたが、
「ここは譲れない」というものについては、
あえて直さない部分も残したりもしています。

また、「Sketch3」「Prott」「FLINTO」などのツールを用いて
プロトタイプ必須!として、開発が加速されました。
このチャレンジは、DeNAのアプリ開発の土台として、
今も生き続けています。


このあたりの舞台裏は、以下のスライドシェアをご覧くださいませ!




ちなみに、なのですが、ベストゲームでも、弊社の『パズ億』が選ばれました!

★Google play 2014年ベストゲーム30

43



よろしければ、遊んでみてください!!