こんにちは、デザイン戦略部 岡です。

先日、21_21ギャラリーのコメ展に行ってきました。
「コメ展」紹介はこちら

img_kome_poster

体験型の展示品が豊富で、想像していた以上に楽しむことができたので、「友達と行くと会話が弾みそうな5作品」をピックアップしてみました。

その1 コメみくじ パーフェクトロン


img_kome_mikuji_300x225

米偏の漢字をインスピレーションで選択し、スタンプを押しておみくじを完成させます。
100円を払って購入して終わりではなく、自分で選んで作ることができるところに、おみくじの新しい楽しみ方を感じました。結果はこちら
img_kome_mikuji_225x300


その2 おコメ人生すごろく AXIS × 平井さくら


img_sugoroku_moji_225x300_2

おコメにまつわるネタで先に進めるすごろくです。
難易度が高かった印象ですが、友達と楽しめるのでオススメです。

その3 はじめちょろちょろ imaginative inc.


下の方にある穴に向かって団扇をパタパタします。
画面に映し出される「はじめちょろちょろ」の言葉に合わせて火加減を調整します。
最後に点数が表示されますので、競うと盛り上がります。
子供が一生懸命パタパタしていたのが可愛くて印象的でした。
img_kome_hajime_225x300



その4 わたしは、おコメ。 佐藤 卓

「米」の文字と一緒に写真を撮影できるスペースになっています。
文字の縦棒が欠けており、自分がそこに立つことで完成します。
img_kome_watashi_225x300


その5 コメ粒もじもじ 佐藤卓デザイン事務所

すべて見終わった頃に入り口付近で、コメ粒に好きな文字を書くコーナーがあります。
米粒の入ったキットは入り口で配布されます。
「小さいー!」と叫んでいる人がいました。
img_kome_moji_225x300


今回は5つのみの紹介だったのですが、コメ展では30以上の作品が展示されており、写真撮影も自由に可能です。6月15日(日)まで開催されていますので、ゴールデンウィークに友達と行ってみてはいかがでしょうか!

「コメ展」スペシャルサイトはこちら