初めまして!
ソーシャルプラットフォーム事業本部 UXデザイングループ UIデザイナーの小田です。
8/1に入社致しました。今回は新入社員デザイナーの二週間と、DeNAで働く事の楽しさをざっくりご紹介します。

初日

入社オリエンテーションやPCセットアップで潰れました。
同期入社は20名ほど。それぞれ前職やスキルも様々で、ここでもDeNAの採用する人物像の個性を伺わせました。(一人プロの雀師がいました)

二日目

引き続き作業環境の整備と、MTGが3件。
少しずつ仕事の準備ができてきました。

三日目

このブログのリニューアルに取りかかります。
社内コンテンツなのでラフ案数案、というものではなく、グリッドデザインが同じものでパーツ違いのものを2案作成しました。

コンセプトとしては
・今後のカラーなどの変更にも柔軟に対応できるもの。
・CIに順応するもの。


色味などの指摘も受け、数パターン作成

大枠ではOKを頂き、細かい部分の指示をクリエイティブディレクターの方にもらって、軽く修正します。

この日は他の細かい仕事もこなし、夜は歓迎会を開催していただきました。

四日目

ブログデザインの修正と、突貫で入った紙媒体の広告の制作。
紙媒体の制作物は久々でしたが、特に大きな問題もなく、出稿できました。

五日目

ブログデザインのfix、マークアップの方にパスします。
その他研修があったり、グローバルチームの説明を受けたりと、忙しい一日でした。
この日から新規コンテンツの開発チームにjoinし、専任でUIデザインをする事になりました。ガイドラインは多々ありますが、UXを考え、UIデザインが出来るのは楽しい事です。

六日目

クリエイターブログのバナー制作やその他細かいデザイン業務、メインは新規コンテンツのワイヤーフレームに着手しました。


ホワイトボードに要件を書き出していきます。ここからページ要素を纏めてwireを引きます。

ワイヤー制作を疎かにしていると、その後のGUI制作の支障をきたします。今回はそこの作業も自分自身ですが、いつチームの状況が変わるかわからないので気を抜けません(汗)


wireは最初手書きで。その後Keynoteで実寸と相違ないものを書きます。

---

その後一週間:

メインの新規コンテンツのワイヤー制作を完了し、GUI部分の制作に励んでおります。
突貫で出てきた業務もこなし、チームの方と話す機会も多いので、思考も単一化する事無く、いい感じで設計、デザインが出来ていると思います。

こうして二週間振り返ってみると、まず業務のスピードが速く、非常にやりやすいと感じました。 前職は5人ほどのベンチャー企業であったため、会社の規模感と意思決定のスピードなどに不安はありましたが、役割分担がしっかりしていて、各自の仕事がやりやすくなっていると思います。意思決定もある程度現場に任されている部分はあるので、もちろん責任はありますが、やりがいの占める割合の方が多いのではないでしょうか。

前述の新規コンテンツのUIですが、このコンテンツ、これからmobageの肝となる可能性のあるコンテンツです。そんな大きな仕事を新人に任せてくれるところもDeNAのおもしろいところですね。

まだまだ分からない部分はありますが、チームの方々に助けてもらって、気持ちよく仕事ができています。
今後は自分の得意とするUI設計、デザインの部分で結果を出して、新しいサービスにも挑戦したいですね。

次回は新規コンテンツのご紹介でまた記事を書きたいと思います。
それでは。

(小田)