はじめまして!
EC事業本部 ショッピング統括部 マーケティング企画部の植田と申します。

私たちの部門では、Mobage公式ショッピングサイト「ビッダーズ」(http://bidders.jp/)や、KDDI直営の「auショッピングモール」(http://m.aumall.jp/)、mixi直営のソーシャルコマースサイト「mixiモール」(http://mmall.jp/)といった3サイトの制作を行っており、特にスマートフォンサイトに力を入れています。


また、通常のコンテンツ制作のほか、お客様がよりお買い物しやすいサイトとなるため、 ユーザーテストの結果や、お客様から寄せられるご意見などをもとに、コンテンツや 機能の改修・改善も行っています。

今回は先日実施したスマートフォンサイトの検索窓改修のご紹介をさせていただきます。

サイト内検索機能は、お買い物をしようとサイトに来て下さったお客様がよく使われる 機能ですが、スマートフォンの場合、まだ端末の操作に慣れていないお客様も多く、

・領域が狭くて間違えて別の箇所を選んでしまう
・文字の入力がしづらい

といったご意見が多く寄せられていました。

そこで、今回は下記のポイントで改修を行いました。

(1) 検索窓の高さを広く設定し、操作ミスを防ぐ
(2) 文字入力の負担軽減のため、入力したいキーワードをサジェスト
(3) 同じく、文字入力の負担軽減のため、過去に入力したキーワードを記憶し、
再度入力された際に履歴として表示

20120702_img_04
検索窓に入力されたワードに即した候補ワードをサジェスト

20120702_img_05
左側のプルダウンを押下すると検索対象の切り替えが可能

20120702_img_06
これまでに検索したキーワードの履歴からも再検索可能

(2)(3)については、サジェスト表示するキーワードや過去に入力されたキーワードを各端末のLocal Storageに保存して表示させているため、文字を1文字入力したらすぐに候補/履歴ワードが表示されるようになっており、使用する人にもサーバにも負荷をかけない設計になっています。

まずは、ぜひ新しくなった検索窓を使用していただき、
800万点以上ある商品からお気に入りの一品を探してみてください。

今後も、こういったEC事業本部での取り組みについて、
このブログを通してお知らせする予定です。
それではまた次回お会いしましょう!

(植田)